中島健人がフォトグラファーになる、新スキンケアブランド「パーフェクトワン フォーカス」のCM

新日本製薬株式会社が、新スキンケアブランド「パーフェクトワン フォーカス」のCMキャラクターに「Sexy Zone」の中島健人さんを起用し、TVCM「フォトグラファー」篇を全国で放映し、特別サイトでもCM動画とメイキング動画を公開しました。

「PERFECT ONE FOCUS」は、40代からのオールインワンスキンケアで人気を誇る「パーフェクトワン」から、20代~30代の肌悩みにより添ったスキンケアシリーズとして登場した新商品。女性の美しさを引き出すことで、明るい毎日や笑顔を届けたいという想いで発売となりました。本TVCMは、普段の仕事では写真を撮られる側の中島さんが撮る側のフォトグラファー役に初挑戦し、被写体となる女性モデルの美しい肌に「フォーカス」しながらグラフィック撮影を行っていくというストーリー。プロ用のカメラ機材をスマートに使いこなしながら優しい口調でモデルの美しい笑顔を引き出して、撮っている姿もサマになるセクシーなフォトグラファーぶりを披露しています。 

 TVCM「フォトグラファー」篇の30秒動画

 

TVCMは、周りに「おはよう」とクールに声をかけながら、フォトグラファーとして撮影スタジオに入っていく中島さんの後ろ姿からはじまります。プロ用のカメラ機材を手に取った中島さんは、被写体となる女性モデルをフォーカスし、「いい感じ」「肌いい」と優しく声をかけて女性の美しさを引き出しながら、スマートにシャッターを切っていきます。最後は中島さんが両手で作ったフレームをカメラに向けて、「フォーカスポーズ」をセクシーに決めています。 

 

TVCM「フォトグラファー」編のメイキング動画

同サイトには、TVCM「フォトグラファー」編のメイキング動画も公開されています。「お疲れさまです」と中島さんが撮影スタジオに入りスタッフから「PERFECT ONE FOCUS」の説明を受けると「かっこいい」と商品を手に取ります。 

撮影スペースへ移動すると、目の前にあるプロ用のカメラの機材を触り「重い」と笑顔に。被写体となる女性モデルにカメラを向けて「いいね」、「パーフェクト」と、優しい言葉をかけながらクールなカメラマンを演じますが、撮影が終わると声をあげて笑い照れた表情を見せます。 

「カメラマンにいそう」と周りから声をかけられると「本当に?」と嬉しそうな笑顔を浮かべて「俺史上最大のツンデレCMになったかもしれない」と話します。最後はカメラに向かってフォーカスポーズを決めると「ありがとうございます」と、クランクアップの花束を受け取りました。 

 その他の広告事例についてはこちら
https://predge.jp/search/post?genre=24 

ランキング

最近見た記事

最新記事

すべて見る