「Snow Man」佐久間大介さんが、TVアニメ「ゾンビランドサガ」の聖地を特別番組で紹介 

佐賀県が舞台の人気TVアニメ「ゾンビランドサガ」の聖地を、ジャニーズ界きってのアニメヲタク、佐久間大介さんが巡る特別番組「Snow Man 佐久間式 ゾンビランドサガ聖地巡礼ツアー」が、TVQ九州放送で放送されました。 

聖地巡礼ツアーは佐賀県伊万里市からスタートし、後半では佐賀市に移動して、 TVアニメ「ゾンビランドサガ」と、その続篇となる「ゾンビランドサガ リベンジ」に登場した5つの聖地を紹介。この聖地巡礼をきっかけにした佐賀の魅力を存分に楽しめる番組になっています。 

TVアニメ「ゾンビランドサガ」は、それぞれの理由で命を失った7人の少女が時代を超えてゾンビとして現代によみがえり、「存在自体が風前の灯火」である佐賀県を救うためにアイドルグループ「フランシュシュ」として活動する様子が描かれていて、作中には佐賀県内のさまざまなスポットやグルメが登場しています。

今回の特別番組では、たくさんの人が佐賀県に興味を持つきっかけになればと、人気アイドルグループ「Snow Man」の佐久間さんを起用。佐久間さん自身、好きなアニメ作品に「ゾンビランドサガ」を挙げていて、物語聖地巡礼ツアーではシーンごとに自前の「ゾンビランド」のTシャツに着替えるなど、テンションマックスで佐賀県の魅力をお届けしています。 

  

巡礼ツアーで紹介した聖地

小島食品工業

聖地巡礼ツアーでまず初めに向かったのは、創業110余年の老舗おつまみ製造会社「小島食品工業」。フランシュシュ3号の「水野愛」がアルバイトをする工場のモデルになった会社です。

ドライブイン鳥

ありたどりや有明鶏などの佐賀を代表する鶏肉を昔ながらの網焼きで味わえる「ドライブイン鳥」は、「フランシュシュ」がキャンペーンガールを務めた鳥料理専門店。アニメでは社長さんが本人役で声出し出演をしていることも有名です。 

九州佐賀国際空港

「ゾンビランドサガ リベンジ」で、佐賀県に舞い降りたフランシュシュのライバル「アイアンフリル」の聖地です。飛行機に乗らなくても楽しめる、お土産を購入したり、一息つける休憩場所として紹介しています。

656(ムツゴロウ)広場

佐賀市民の憩いの場として親しまれている街のど真ん中にあるコミュニティスポットで、フランシュシュ0号の「山田たえ」と「ドライブイン鳥」のキャラクター、「不死鳥コッコ君」がダンスバトルを行った会場です。広場内には、鋳物メーカー日之出水道機器株式会社の佐賀工場で製造された「ゾンビサガマンホール」も設置されています。  

GEILS

「ゾンビランドサガ 」ではミニライブの会場として、「ゾンビランドサガ リベンジ」では、「REVENGE」を歌ってフランシュシュが復活を果たした、復活ライブの会場として使用したライブハウスです。 

その他のPR事例についてはこちら 
https://predge.jp/search/post?genre=25 

ランキング

最近見た記事

最新記事

すべて見る