マスクを正しく着けていない人の顔には”アレ”が現れる!? 笑いと衛生意識を届けるインスタレーション

カナダのモントリオール発のローカルファッションブランドPONYは、店舗を訪れる客や道行く人々に正しいマスクの着用を促すため、正しくマスクを着用せず鼻が出てしまっている人たちが恥ずかしい姿になってしまうインスタレーションを店頭に設置しました。

プロモーション動画は、PONYの店舗の前を横切る人たちを映すところからはじまります。店頭でおもむろに立ち止まってしまう男性や男女2人組。彼らはなぜか一様に、マスクをズラし鼻を出した状態で頭を横に振っています。

その目線の先にあるのはカメラが付いた1枚の大きなスクリーン。画面はその前に立っている人の顔を映しているのですが、なんとその鼻先には男性器のような黄色い物体が。自分のあまりにも”笑撃的”な姿を見た通行人は、みな笑いながら動いたり写真を撮ったりしています。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、生活の一部と化したマスクをただ着用するだけではなく、正しく鼻まで覆った状態で着用するよう促すインスタレーションは、実店舗を訪れるお客様の衛生意識向上に一役買いつつ道行く人々の笑いを誘いました。

ランキング

最近見た記事

最新記事

すべて見る